So-net無料ブログ作成
検索選択

<中央防災会議>3地震同時発生を想定 防災の日に訓練(毎日新聞)

 政府の中央防災会議は21日、東海、東南海、南海地震が同時に発生した場合について、都府県別の被害想定を公表した。死者数は最も多い静岡県が8100人で、愛知、三重、和歌山、徳島、高知の5県も1000人を超える。同会議はこの想定を踏まえ、今年の防災の日(9月1日)の訓練では、初めて3地震が連動して起きた場合を想定して実施することを決めた。

 03年に中央防災会議の専門委員会が算出したデータの詳細を公表した。午前5時に風速15メートルの条件下で地震が発生したとの想定。建物被害も静岡県が最多で、揺れや津波、火災などで全壊棟数は23万棟に達するとした。

 中井洽防災担当相は記者会見で「3地震が連動して起きた時の態勢は作られていない。大きく想定した方がいざという時に安心できると考え、3地震連動の訓練とした」と話した。【飯田和樹】

東海、東南海、南海地震が同時に発生した場合の都府県別被害想定

     死者数    全壊棟数

千葉     −      60

東京     −      40

神奈川   10     600

福井     −      30

山梨   200    5100

長野   100    3700

岐阜    30    3900

静岡  8100  230000

愛知  1900   91000

三重  2600   51000

滋賀    10    1200

京都    10    1200

大阪    50   13000

兵庫   100    6100

奈良    10    1400

和歌山 4600   48000

岡山    50    5900

広島    30    4000

山口    10     500

徳島  1300   15000

香川     −    1700

愛媛   200    4600

高知  4900   55000

福岡     −      20

熊本     −      30

大分    30    1200

宮崎   500    3000

計  25000  550000

※午前5時発生、風速15メートルの条件で想定

※全壊棟数には焼失棟数も含む

※各都府県の数字は概数のため合計と合わない

【関連ニュース
チリ大地震:三陸沿岸などの津波被害 激甚災害に指定
チリ大地震:津波に6割避難せず…内閣府など調査
チリ大地震:支援空振りで1800万円損失
余録:中国・青海省地震
チリ地震:津波遡上5キロ以上も 高さ6メートル

APECに向け初の大規模訓練=本番はSP1000人超投入−警察庁(時事通信)
<偽装献金>鳩山首相元公設秘書に有罪 東京地裁判決(毎日新聞)
派遣社員遺族の請求棄却=自殺、うつ病認定されず−仙台地裁(時事通信)
友人「背中押した」 多摩川高校生水死 生徒2人書類送検へ(産経新聞)
「走行距離制限は違法」=札幌MKが国相手に提訴−札幌地裁(時事通信)

「シカ肉食べないか」=逮捕の男、販売か−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)で3月、矢が刺さったシカが見つかった事件で、文化財保護法違反容疑で逮捕された飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が事件直後、知人に「シカ肉を食べないか」と話していたことが13日、奈良県警生活環境課への取材で分かった。県警は、稲垣容疑者が捕獲したシカ肉を販売していた可能性もあるとみて調べている。
 県警は同日、知人の飲食店店員伊達恵容疑者(37)=三重県亀山市みずほ台=を同法違反容疑で新たに逮捕。「一緒に奈良に行ったが、わたしはやっていない」と容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、稲垣容疑者は「金がなく、シカ肉は高く売れるのでやった」と供述。知人には「野生のシカは捕まえられず、奈良公園のシカなら捕まえられると思った」と話していたという。同容疑者は、三重県内でラーメン店や鉄板焼き店などを経営している。 

【関連ニュース
シカに矢、39歳男逮捕=春日大社でボーガンか、「肉売るため撃った」

40歳でゲーム漬け…ひきこもりも高齢化 人格固まり抜け出せず(産経新聞)
JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」−報告書漏えい(時事通信)
<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)
ブルトレで九州一周!“贅沢”な旅、完売間近(産経新聞)

製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)

 超党派の「国民の医療を考える議員連盟」(会長=小林興起民主党衆院議員)が4月15日、初会合を開き、製薬会社や医療機器メーカーの関係者からヒアリングを行った。会合後、小林氏は記者団に対し、「これは、と思うものは深く掘り下げて政府へ提言していきたい」と語った。

 「国民の医療を考える議員連盟」には約30人が参加。小林氏が財政金融、厚生労働、経済産業の各委員会に所属する衆参両院の議員を中心に党を超えて広く参加を呼び掛けた。初会合には約20人が出席し、日本製薬団体連合会や日本ジェネリック製薬協会、日本保険薬局協会、日本医療機器産業連合会の代表者から約1時間にわたって業界の現状や課題についてヒアリングを行った。

 小林氏は記者団に対し、議論のテーマについて、「まずは国家成長産業としての医薬業界、医療業界に特化したい」とし、その後は政府の新成長戦略に盛り込まれている医療ツーリズムや介護などにも議論の裾野を広げていく考えを示した。その上で、「これは、と思うものは深く掘り下げて政府へ提言する。具体的に成果を見せられる提言をつくっていきたい」と語った。


【関連記事】
労組3団体からヒアリング―民主・介護議連
「医療機器は成長産業」−民主議連作業チームが初会合
民主の介護議連が設立総会
脳脊髄液減少症治療の保険適用、次期診療報酬改定で―長妻厚労相
診療報酬改定に不満表明、民主議連の桜井会長

参院選へ新党結成=10人以上を擁立−山田杉並区長ら(時事通信)
エプソンのパソコン発火の恐れ、無償修理(読売新聞)
気象庁観測課係長、スリ未遂で現行犯逮捕(読売新聞)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影−島根県警(時事通信)

セクハラ相談員がセクハラ!酔ってキス強要(スポーツ報知)

 大阪労働局は2日、職場の女性職員にキスを強要するなどのセクハラをしたとして、大阪府内の公共職業安定所(ハローワーク)で課長級の統括職業指導官を務めていた男性職員(50)を1か月の停職処分にしたと発表した。男性職員は事件当時、所内のセクハラ相談員。セクハラ抑止に努めるべきポストにありながら、自らが問題行為に及んでいた。 大阪労働局によると、セクハラ行為があったのは昨年7月10日の夜。男性職員は、約50人が参加した職場の懇親会で女性から職務上の相談を持ちかけられ、場所を変えて2人きりで話すことを提案した。この時点で、すでにビール大瓶2本と焼酎の水割りを4杯飲んでいたという。

 2人は別の焼き鳥店に移動。対面に座ろうとした女性に対し、男性職員は自身の隣に座るよう強要した。梅酒3杯を飲むと、さらにエスカレート。キスを強要したり、手を握ったりするなどした。8月になって、女性は所内の上司に申告。労働局は、10月に男性職員を別のハローワークに降格異動させ、調査していた。

 大阪労働局では2008年1月から職場内のセクハラ対策を強化し、各ハローワークに男女最低1人ずつのセクハラ相談員を設置。男性職員は当時から相談員を務めていた。労働局によると「部下や上司から信頼されている職員。上司が特に驚いている」という。

 相談員のポスト自体はセクハラ防止の役職として機能していたのか、大阪労働局が発足した2000年以降、局内での事案はゼロだった。同局内初のセクハラ問題が、皮肉にも相談員自身の手によって引き起こされた。

 男性職員は、労働局の調査に対して大筋で事実を認め「酔っていたとはいえ、非常に申し訳ない」と反省。8月の問題発覚時点で相談員の役職を解かれていた。同労働局では「もう一度、セクハラに対する認識を高めるため」と各ハローワークの相談員を集め、昨年9月に研修を行ったという。


 【関連記事】
大阪労働局 大阪府内 公共職業安定所 調べる

医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原(医療介護CBニュース)
首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)
<都営バス>左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒、高裁差し戻し=再審取り消し破棄−「さらに科学的検討を」・最高裁(時事通信)
乗降中のバスに車が追突、9人軽傷…相模原(読売新聞)

「仕分け調査員」に新人95人=民主(時事通信)

 4月下旬からの事業仕分け第2弾について、民主党の当選1回の衆参両院議員95人が仕分けの準備を行う「仕分け調査員」に決まり、同党の地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)が2日、調査員への説明会を開いた。
 枝野幸男行政刷新担当相は「活力ある皆さんに細かく鋭く調査をしてもらえれば、昨年以上の事業仕分けができる」とあいさつ。蓮舫参院議員らが準備作業の注意点を説明した。
 調査員は、鳩山由紀夫首相が事業仕分けへの新人議員の活用を求めたことを受け、民主党が選出した。10グループに分かれて約900の公益法人について調査し、その結果を12日に同研究会に報告する。 

【関連ニュース
閣僚外遊、随員最小限に=枝野行政刷新相
18公益法人の役員兼務=刷新会議の茂木氏
「選挙なら捕まる」「許されない」=閣僚から発言
全国体力テスト、参加率18%に=事業仕分けで86%から低下
参院2人区、複数擁立を支持=首相と輿石氏

朝日と読売が「記事交換」 新聞業界で始まったリストラ(J-CASTニュース)
元厚生次官ら連続殺傷事件 小泉被告にきょう午後、判決 (産経新聞)
天気 ようやく春の日差し戻る 静岡など(毎日新聞)
70代独居女性、7病院に受け入れ拒否され死亡(読売新聞)
【選抜高校野球】帝京 快音なし4強逃す(産経新聞)

<唐招提寺>第86世長老に堀木教恩師(毎日新聞)

 律宗総本山の唐招提寺(奈良市)は30日、第86世長老に念仏寺(同)住職の堀木教恩師(77)を選任したと発表した。松浦俊海長老(75)の任期満了に伴う人事で、任期は4月1日から5年。同宗管長も兼ねる。また、同宗宗務長には西方院(同)住職の石田智圓師が選ばれた。

 堀木さんは奈良県大和郡山市出身で、57年から念仏寺住職。唐招提寺執事長などを経て、05年から同宗宗務長を務めた。【花澤茂人】

小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)
戦時徴用者記録、韓国に提供=賃金未払い17万5千人、総額2億8千万円(時事通信)
<軽費老人ホーム>設置基準緩和の「都市型」容認へ…厚労省(毎日新聞)
鳩山首相 記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。