So-net無料ブログ作成

<中央防災会議>3地震同時発生を想定 防災の日に訓練(毎日新聞)

 政府の中央防災会議は21日、東海、東南海、南海地震が同時に発生した場合について、都府県別の被害想定を公表した。死者数は最も多い静岡県が8100人で、愛知、三重、和歌山、徳島、高知の5県も1000人を超える。同会議はこの想定を踏まえ、今年の防災の日(9月1日)の訓練では、初めて3地震が連動して起きた場合を想定して実施することを決めた。

 03年に中央防災会議の専門委員会が算出したデータの詳細を公表した。午前5時に風速15メートルの条件下で地震が発生したとの想定。建物被害も静岡県が最多で、揺れや津波、火災などで全壊棟数は23万棟に達するとした。

 中井洽防災担当相は記者会見で「3地震が連動して起きた時の態勢は作られていない。大きく想定した方がいざという時に安心できると考え、3地震連動の訓練とした」と話した。【飯田和樹】

東海、東南海、南海地震が同時に発生した場合の都府県別被害想定

     死者数    全壊棟数

千葉     −      60

東京     −      40

神奈川   10     600

福井     −      30

山梨   200    5100

長野   100    3700

岐阜    30    3900

静岡  8100  230000

愛知  1900   91000

三重  2600   51000

滋賀    10    1200

京都    10    1200

大阪    50   13000

兵庫   100    6100

奈良    10    1400

和歌山 4600   48000

岡山    50    5900

広島    30    4000

山口    10     500

徳島  1300   15000

香川     −    1700

愛媛   200    4600

高知  4900   55000

福岡     −      20

熊本     −      30

大分    30    1200

宮崎   500    3000

計  25000  550000

※午前5時発生、風速15メートルの条件で想定

※全壊棟数には焼失棟数も含む

※各都府県の数字は概数のため合計と合わない

【関連ニュース】
チリ大地震:三陸沿岸などの津波被害 激甚災害に指定
チリ大地震:津波に6割避難せず…内閣府など調査
チリ大地震:支援空振りで1800万円損失
余録:中国・青海省地震
チリ地震:津波遡上5キロ以上も 高さ6メートル

APECに向け初の大規模訓練=本番はSP1000人超投入−警察庁(時事通信)
<偽装献金>鳩山首相元公設秘書に有罪 東京地裁判決(毎日新聞)
派遣社員遺族の請求棄却=自殺、うつ病認定されず−仙台地裁(時事通信)
友人「背中押した」 多摩川高校生水死 生徒2人書類送検へ(産経新聞)
「走行距離制限は違法」=札幌MKが国相手に提訴−札幌地裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。